WEB予約

BLOG

「フルーツハーブさんざし」今話題のポリフェノールたっぷりのドリンクのお求めは姫路の美容院 Berea(ベレア)へ

2019/07/19

「フルーツハーブさんざし」今話題のポリフェノールたっぷりのドリンクのお求めは姫路の美容院 Berea(ベレア)へ

「フルーツハーブさんざし」今話題のポリフェノールたっぷりのドリンクのお求めは姫路の美容院 Berea(ベレア)へ

 

濃縮タイプ900ml:3,000円(税抜き)

 

“フルーツハーブさんざし”が人気の理由

 

1. スッキリと爽やかな味わい

 

砂糖を使用せずに、さんざしの自然の甘酸っぱさを引き出すことで、スッキリ爽やかな味わいになっています。
希釈タイプなのでお客様の好みに合わせて調整していただけます。
冷たいお水・炭酸・牛乳などで割ってもとても美味しく、なんとホットでもOKなんです。

 

2. ポリフェノールの含有量がめっちゃスゴイです!

 

血管内の壁に蓄積されたコレステロールを抑制し、抗酸化作用や体脂肪の吸収を妨げる効果があることでよく知られているポリフェノール(カテキン)が、さんざしの果実には豊富に含まれています。
赤ワインはポリフェノールで有名ですが比べてみると、その含有量は圧倒的です!

 

果実食品のポリフェンボール(カテキン)含有比較


概食(カテキン含有量mg)

洋梨(5〜20)

ブルーベリー(10〜20)

りんご(20〜75)

さんざし果実(200〜800)


3. 美容と健康キーワードが沢山の「さんざし」

「さんざし」には、ポリフェノールだけでなく、美容と健康に良いとされるビタミンC・B2、クエン酸、カルシウムなど各種ミネラルが豊富に含まれています。“フルーツハーブさんざし”は美容と健康に対する意識の高いお客様へのアピールポイントが詰まったドリンクです。

 

【さんざしの代表的効能】

 

効能【概要】


血液さらさら

【「さんざし」は血液中の流れを血小板の凝固や血栓を防いで血液の循環を促進します。】

高脂血症予防

【「さんざし」は血中コレステロール値を抑え、動脈硬化、糖尿病の予防に効果があるとされています。】

抗酸化活性

【「さんざし」は、病気や老化の原因と言われる「活性酵素」を消す働きを持つSOD酵素に栄養を補給し、活性化させます。】

アルツハイマー病抑制

【最近の研究で「さんざし」エキスがアルツハイマー病患者の脳内に多く存在する物質(PEP)の働きを阻止し病状を抑える効果があると発表されました。】

※メーカー公表資料より

 

「フルーツハーブさんざし」って何?

さんざしの実

「フルーツハーブさんざし」って何?

 

バラ科の植物になる「さんざし」は、さくらんぼよりも少し大きく”姫りんご”のような果実です。

 

中国では古くから胃腸などの調子を整えたり、血管や血液にとてもい良いとされ、身体の健康維持のための様々な効能があるされており、約2千年も前から「不老長寿の薬」として多くの人に食されてきたようです。
また、欧米などでは心臓病にも効果のあるハーブとしても広く知られています。

 

“フルーツハーブさんざし”は海外では古くからハーブ・薬草として多くの人に親しまれ、ここ近年の研究結果によって効能を裏付けられた「さんざし」をすっきり爽やかな味わいに仕上げたとても飲みやすいドリンクです。

で、4本お買い上げ頂きました〜〜

あざっす!!!!